せっけんさんのブログ

くそマイナーな洋楽
<< ほうじの怒りは大地の胃けり | main | ヌーメタルとは(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
もののけピクチャー

親近感は湧き出て
不信感は抱くものだって

ハナっから目の前に在るのは不信感ということスか


見事に一年以上放置してましたが別に消されることもないですね。
たまにメンテはしてましたけど。

2年ぐらい前は「ラップコアですよ!」みたいなブログがワサワサしてたけど
消えたのやら消したのやらでえらい寂しいことになった感があります。

当時はなくなっていくブログの跡を見ながらコアラのマーチを食べていました。
よくよく考えれば意味がわかんないですねコアラのマーチ。チョコレート菓子。


ーーーー


生活環境変わればライフスタイルいうのも変化するわけで、
その変化によってどのように音楽を楽しんでいくのかと。

変化に併せるように音楽への嗜好も移ろっていくのは当然かしら


でもFattyChaosなんか聞いて
 
 
クオリティ高いように感じるようになったのはおかしいことでね。

いや別にコチラの方々がダメなんじゃなくて、こういう感じの音を無条件に「コレだよ!」
みたいに判じるようになった耳を

腐らせてしまったのだよ変なマイナー志向が。
なんか、そういうんじゃなかったハズだ。


とはいえ


ネタがなくておいしいごはんが食べられないのはラプコア屋さんもせっけんさんも変わんないくさい。

旨いもん食いてぇというとき

チキンラーメンが好きで
すぐ美味しいすごく美味しい。好きだしあんまり飽きない。

困ったときにはコレ喰っとけばおk。
という感じで
せっけんさん人生史上最強のコンピCD一枚作れ、と言われたらやっぱりチキンラーメン目指すわけですが
意外と74分埋まらない。

別に最強(笑)っぽいのを作ろうと思えば適当に放り込めばできるでしょうが
せっけんさん史上ですから

難しいのです。

ただ、せっけんさんの中で「確実にコイツらだけは入れる」と
不動の地位を確立してるバンドが2つほどあるんですが
うち1つがcrydebrisさんです。わー。

-----Crydebrisさんとはッ!

イギリスにお住まいのメロゲロハードコアバンドだッ
CDなんか買えるか!アルバム1枚だって出しちゃいねぇわ!ep2枚だけだ!

ついでに今は活動してないくさい。crydebris.comは変なAV女優が出てくるニクいえんしゅつ。

今回せっけんさんもライフシタイルやら何やら変わったので貴重な音源をまとめてうpすることにしたよ
ニコニコ動画に。ヨロシクノキワミアーwwwww んー最近MAD作ってねー

以下に2004年ごろせっけんさんが適当に翻訳したcrydebrisオフィシャルHP(当時)にあったプロフを転記しとく


1999年某日、リチャード・ケリー(vo.)とジョン・ホァン(g.)によって産声をあげる。
東ロンドンのイルフォードにて。
その後にジョンの弟ダニエル(dr.)や、はっちゃけ坊主のトム・パーキン(vo.)とかマシュー・ホールデン(b.)が加入するがその経緯は知らん。が、2002年初期にcrydebrisとして確立した形態をとる。
2002年3月ごろマシュー・ホールデン脱退。
新しいギタリストとベーシストは居らんかなぁと探したりmp3.comに”Flickering Angel”のリマスターバージョンを公開したりset in silenceのボーカルの人とハウスオブザデッドをしたり色々した。
3月15日。新メンバーオーディション開始。
トムの姉ちゃんが娘を産んだ。名前はベス。
5月5日。ダニエル・シュースミス(akaムーンバー)が新ギタリストとして加入。ベースを募集したハズなのに。
6月。レコーディングをしたりジョンがpoetry.comに詩を投稿したりみんなでオズフェストに行ったり色々した。
6月10日。glassjawと諍いを起こしたroadrunner recordsについて遺憾の意を表するよ。
6月24日。ムーンバー脱退。edenのmp3をオフィシャルwebサイトで公開。
7月23日。元FTSYのスティーブ・オブライアンがギタリストとして加入。
”somewhere””Flickering Angel(新録版)””eden”の3曲入りデモEP「crydebris」が出来る。
30日にmp3として公開。
8月24日。イギリスのヘヴィロック誌Terrorizerの#101に付録されるCDに”Flickering Angel”が収録される。
9月10日。新ベーシストにHanya Letif(♀)が加入。
9月13日。The Ruskin Armsでproject abnerとライブ。
10月25日。Waffle主催のライブイベントPH34Rに参加。サポートにAlexとMatt(マット・ホールデンか?)がついた。
11月ごろ。ライブで新曲(?)”Collision Suspended”と”Nymphalidae”を披露したらしい。
2003年1月。トムパーキンが脱退してThe New Tom Cruise Filmというバンドに行ってしまう。
さらにHanya Letifも脱退してたし、その入れ替わりにマットホールデンが帰ってきたりした。
4月ぐらい。編成が変わってしまったので曲を2guitar、2vocalの部分を1guitar、1.5vocal用に書き換えたりした。
5月下旬。5/16のComeback Kingsギグでチケットが297人ぶん売れた。
6月。webサイト一新。
7月。9th angelやCyrusとライブをした。すごいよかった。
8月。ライブとかした。新曲の用意とかもした。
10月。thePRP.comのthe Leaning Curveコーナーに取り上げられた。
11月。eden maineとのライブが中止になったり。レコーディングせなアカンからしばらくライブやらんとくわ的なお知らせ。
12月。mp3.comが閉鎖しちゃった。


当時はここまで

よくこんなファイル残ってたなってのと、オレは5年以上も売れないバンドをネットヲッチしてたのかと思うと
改めて自分のキモさを思い知ります。

これ以降の活動はgoogle先生とかが知ってるんじゃないっすかね。どうでもいいですか。

肝心の音楽性についてですが、正直語りたくもないぐらいにヒドいです。

ベータエンドルフィンが出ます。「あ!ベータエンドルフィンだそう!」と思い立ったときにスゴい便利です。
他にもいろいろ出てるかもしれませんがよくわかりません!


--------

次回も更新あれば、もう1つのバンド紹介しまう。
それでこのブログはおしまいかな。
しらんけど。
| せっけんさん | 雑文 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:41 | - | - |









http://sekkenblog.jugem.jp/trackback/44
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ