せっけんさんのブログ

くそマイナーな洋楽
<< 蚕虫 | main | 布団いらず >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Fingernail

Sleepytime Gorilla Museum - In Glorious Times

曲によってアルバムの出来がいいんだか悪いんだかよくわからんバンドとしてせっけんさんに認識されている「おひるねゴリラのミュージアム」とか意訳するとどこのラブホやねんみたいな名前のアヴァンギャルドでプログレなバンドが新譜を出しましたよ。

毎回上手いと思うのがコチラが「気持ちいい」と感じる(予測する)音色、音程を微妙にハズしたオルガンやらストリング、ベースとついでにギター(結局全部か…)が醸す正に不快の不協和音。
全くもって安心して聞いていられません。
前半とかはそれでも「聞き込んで気持ち悪くなってやるぜ」と意味不明な意気込みで聞いていけますが後半にさしかかってくると「もうダメだ…」という気分にしか成り得ない。
10曲目"the widening eye"までになると「もう好きにしてください」とひっくり返ってお腹を見せるのみだ。

間違いなく変態です。



※PV見てるとかっこいい

Helpless Corpses Enactment

意味はわからんが。


---------


いつぞやのエントリで「MAメタルは死ねばいいのに」的なこと書いた記憶があるのですが
その他にスクリーモというのも正直あんまり肌に合わないのです。

何が、というのも説明が面倒くさいんで自分で適当にコンピったエモっちいフォルダをあげとくので「こういうのがいいんだ」と納得していただけたら幸いよ。

http://www.esnips.com/web/sekkensan/



----------



すごい久しぶりにタワレコに行った。
店舗でCD買うこと自体久しぶりな気がする。

何か、めっけもん無いかと試聴台周りをウロウロしたけれども正直イマイチだ!
最近はネット上でも中々面白いものに出会えないだけにリアルでもこれだと侘しいものよ。

でもまぁいいや。

それでも
例えばエンタの神様を毎週腹筋ぶっ壊れるほど爆笑できるようなセンスの持ち主ならば多分この世はパラダイスであろうと思うので、嗜好が偏ってきてると感じる最近ではそういうセンスを一部羨ましくも思ったりします。


結局3枚ほど買いました。

Ozomatli - Don't Mess with the Dragon
オゾマトリさん新譜出してたんすね。
ノリノリである。ドライブ用に車に放り込んであります。
『さいこーだー』
最近不足してたスペイン語を補充できた気がする。
そいやどうなってんだろうなアッチ方面は。

frontline assemblyさんのリミックス…たまたま見つけたので買った。

FrontLine Assembly - Fallout
多分FLAを見つけたら買うように意識操作されてるに違いない。
結構かっこいいよ!
NINのイヤーゼロもいいけどコッチのがいいや。後半4曲のテンションの高さに悶絶した。


---
| せっけんさん | CD雑感 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:32 | - | - |









http://sekkenblog.jugem.jp/trackback/39
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ