せっけんさんのブログ

くそマイナーな洋楽
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
いつぶりだよ そして大して更新するほどの記事でもないよ

今日の一曲
まぶすさんのじみーさっくなんちゃら

Get this widget | Track details | eSnips Social DNA

なつい

--------------

悩んじゃうなー
人生なやんじゃう

まぁいいや

って他人に適用すると感情全部ぶったぎっちゃう

器の大きい選択じゃないねー

気付いたのねー

自分のことならいいんだけどねー

ぶったぎる覚悟してるからぶった切った後の他人のことは

どうでもいいんだけどねー

それを選ぶ自分はどーなのよって

あと他人に預けてる感情ぶったぎるのは

自分の心の一部が死ぬから

減るよねー自分が減るよねー

別の選択をするのが良いに決まっている

そうだ

しかし決めかねている

悩んじゃうわー

 

人生だわー

------------


久々すぎるぐらいに新譜あさりなど

・・・ウンコしか居ない(´・ω・`)

こう、人が悩んでる時ぐらいパーッと見つからんモンかね
アホか!

でもそんなバカスカ見つかってたら
このブログももっと賑わってたに違いない


違いないかなぁ?
そうでもないよね

 

 

Get this widget | Track details | eSnips Social DNA

あっ
コレは
せっけんさんの
着メロや!


がんばれー
がんばれー


こだしこだしでー

 

 

おわり

| せっけんさん | 雑文 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
かなりのやる気の失せっぷり
JUGEMテーマ:音楽

 CDBABYがリニューアルしてからせっけんさん的にスゲー使いにくくなった。

つまんない

--------

なんか前回の今日の一曲コーナーだけやたら再生回数多かったんですけど

今までの多くても再生5とか(合計で)だったのに・・・

だからうpしてせっけんさんが動作確認などで2回ほど再生してあとは多くても3人しかこのブログ見てないんだなぁとか思ってたんですが

アレだけ200以上再生されてた。

どっからやってきたんだろう。

あのびぼーいぶりは確かに良いびぼーいでしたけども。

だから今日はちょっと毛色の違うびぼーいを紹介するよ。


Battle Breaks

Get this widget | Track details | eSnips Social DNA


Battle of the yearつうブレイクダンス大会で使用された曲らしいよ。

ホントはえげつないブルータルなラップコアのバンドなんだけどこっち方面も全然イケるようです。

機を見てまた紹介するかも。

おわり

| せっけんさん | 雑文 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
じゃりン子チエEDxキワミ
 
今日の1曲 duroさんRipe
Get this widget | Track details | eSnips Social DNA



----------------------

久々にMADができたよー

はんとしぶりぐらい





------------------ 

今日はこれだけだよー
| せっけんさん | 雑文 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヌーメタルとは(笑)

 前の記事書いて見に来た人って2人ですよ!


すげー

 

 

カワイソー

 

------------

ヌーメタルってなあに?なんて疑問は今のご時世だと抱く人すらいないでしょうが
検索するとググってもヤフってもうちが比較的早めに引っかかってくるので

ちゃんと説明しといたほうがいいような気がしたが

別にそんなことはなかったぜ!


----

Kornっぽいやつがヌーメタルです。ニューメタルでもいいです

○ Nu-metal。 × New-metal。ヌーメタが最も新しいわけじゃないからNewではない。


「このジャンルなんて表現しよう?」
「新しいからニューメタルでいいんじゃね?」
「でもいずれもっと新しいジャンル来るんじゃね?」
「とりあえず "New" じゃなくて "Nu" でいいんじゃね?」

という流れで決まった。間違いありません。


ヌーでもニューでもいいんですがヌーの方がキモくて間抜けた感じで大好きです。


あらゆる音楽の最底辺に位置する。
色々ジャンルと混ざってみるがどれも極めることが出来ず何者にもなれない。
混ざっているから当たり前です。ミクスチャー理論。
いろいろやってるうちにジャンルにおける禁忌やら邪道というものが無くなってしまった。
何しても別に怒られないよ!開拓し放題。
ヌーメタルファンに「こんなのヌーメタルじゃない!」と言われることはほぼ無い。
特性を持つバンドがひよるとヌーメタル認定を受けることがある。
ジャンルの掃き溜めみたいなもん。


なんて面白そうなジャンルなんだ!
ドキワクもんだぜ!

 


具体的にどういう音楽かというと


Kornっぽいやつです。


--------

以上私見

説明はwikipediaを見ればいいじゃない

http://ja.wikipedia.org/wiki/ニュー・メタル

 

 

-------

最近のおかいもの

zirconさん
illshotさん
highest priestさん

イルショっとさんはここ最近では比較的かなりまともなラップコアではないでしょうか。うんこくさい感じ。
ハイエスとプリーストさんはコマキンっぽいね! やっぱり大麻なのね。
ジルコンさんはハイテンポな曲のかっこよさがたまらないね!勃起障害になる。



---------



あっ。

すげー
めんどくせー

あぁ。

| せっけんさん | 雑文 | 01:24 | comments(1) | trackbacks(0) |
もののけピクチャー

親近感は湧き出て
不信感は抱くものだって

ハナっから目の前に在るのは不信感ということスか


見事に一年以上放置してましたが別に消されることもないですね。
たまにメンテはしてましたけど。

2年ぐらい前は「ラップコアですよ!」みたいなブログがワサワサしてたけど
消えたのやら消したのやらでえらい寂しいことになった感があります。

当時はなくなっていくブログの跡を見ながらコアラのマーチを食べていました。
よくよく考えれば意味がわかんないですねコアラのマーチ。チョコレート菓子。


ーーーー


生活環境変わればライフスタイルいうのも変化するわけで、
その変化によってどのように音楽を楽しんでいくのかと。

変化に併せるように音楽への嗜好も移ろっていくのは当然かしら


でもFattyChaosなんか聞いて
 
 
クオリティ高いように感じるようになったのはおかしいことでね。

いや別にコチラの方々がダメなんじゃなくて、こういう感じの音を無条件に「コレだよ!」
みたいに判じるようになった耳を

腐らせてしまったのだよ変なマイナー志向が。
なんか、そういうんじゃなかったハズだ。


とはいえ


ネタがなくておいしいごはんが食べられないのはラプコア屋さんもせっけんさんも変わんないくさい。

旨いもん食いてぇというとき

チキンラーメンが好きで
すぐ美味しいすごく美味しい。好きだしあんまり飽きない。

困ったときにはコレ喰っとけばおk。
という感じで
せっけんさん人生史上最強のコンピCD一枚作れ、と言われたらやっぱりチキンラーメン目指すわけですが
意外と74分埋まらない。

別に最強(笑)っぽいのを作ろうと思えば適当に放り込めばできるでしょうが
せっけんさん史上ですから

難しいのです。

ただ、せっけんさんの中で「確実にコイツらだけは入れる」と
不動の地位を確立してるバンドが2つほどあるんですが
うち1つがcrydebrisさんです。わー。

-----Crydebrisさんとはッ!

イギリスにお住まいのメロゲロハードコアバンドだッ
CDなんか買えるか!アルバム1枚だって出しちゃいねぇわ!ep2枚だけだ!

ついでに今は活動してないくさい。crydebris.comは変なAV女優が出てくるニクいえんしゅつ。

今回せっけんさんもライフシタイルやら何やら変わったので貴重な音源をまとめてうpすることにしたよ
ニコニコ動画に。ヨロシクノキワミアーwwwww んー最近MAD作ってねー

以下に2004年ごろせっけんさんが適当に翻訳したcrydebrisオフィシャルHP(当時)にあったプロフを転記しとく


1999年某日、リチャード・ケリー(vo.)とジョン・ホァン(g.)によって産声をあげる。
東ロンドンのイルフォードにて。
その後にジョンの弟ダニエル(dr.)や、はっちゃけ坊主のトム・パーキン(vo.)とかマシュー・ホールデン(b.)が加入するがその経緯は知らん。が、2002年初期にcrydebrisとして確立した形態をとる。
2002年3月ごろマシュー・ホールデン脱退。
新しいギタリストとベーシストは居らんかなぁと探したりmp3.comに”Flickering Angel”のリマスターバージョンを公開したりset in silenceのボーカルの人とハウスオブザデッドをしたり色々した。
3月15日。新メンバーオーディション開始。
トムの姉ちゃんが娘を産んだ。名前はベス。
5月5日。ダニエル・シュースミス(akaムーンバー)が新ギタリストとして加入。ベースを募集したハズなのに。
6月。レコーディングをしたりジョンがpoetry.comに詩を投稿したりみんなでオズフェストに行ったり色々した。
6月10日。glassjawと諍いを起こしたroadrunner recordsについて遺憾の意を表するよ。
6月24日。ムーンバー脱退。edenのmp3をオフィシャルwebサイトで公開。
7月23日。元FTSYのスティーブ・オブライアンがギタリストとして加入。
”somewhere””Flickering Angel(新録版)””eden”の3曲入りデモEP「crydebris」が出来る。
30日にmp3として公開。
8月24日。イギリスのヘヴィロック誌Terrorizerの#101に付録されるCDに”Flickering Angel”が収録される。
9月10日。新ベーシストにHanya Letif(♀)が加入。
9月13日。The Ruskin Armsでproject abnerとライブ。
10月25日。Waffle主催のライブイベントPH34Rに参加。サポートにAlexとMatt(マット・ホールデンか?)がついた。
11月ごろ。ライブで新曲(?)”Collision Suspended”と”Nymphalidae”を披露したらしい。
2003年1月。トムパーキンが脱退してThe New Tom Cruise Filmというバンドに行ってしまう。
さらにHanya Letifも脱退してたし、その入れ替わりにマットホールデンが帰ってきたりした。
4月ぐらい。編成が変わってしまったので曲を2guitar、2vocalの部分を1guitar、1.5vocal用に書き換えたりした。
5月下旬。5/16のComeback Kingsギグでチケットが297人ぶん売れた。
6月。webサイト一新。
7月。9th angelやCyrusとライブをした。すごいよかった。
8月。ライブとかした。新曲の用意とかもした。
10月。thePRP.comのthe Leaning Curveコーナーに取り上げられた。
11月。eden maineとのライブが中止になったり。レコーディングせなアカンからしばらくライブやらんとくわ的なお知らせ。
12月。mp3.comが閉鎖しちゃった。


当時はここまで

よくこんなファイル残ってたなってのと、オレは5年以上も売れないバンドをネットヲッチしてたのかと思うと
改めて自分のキモさを思い知ります。

これ以降の活動はgoogle先生とかが知ってるんじゃないっすかね。どうでもいいですか。

肝心の音楽性についてですが、正直語りたくもないぐらいにヒドいです。

ベータエンドルフィンが出ます。「あ!ベータエンドルフィンだそう!」と思い立ったときにスゴい便利です。
他にもいろいろ出てるかもしれませんがよくわかりません!


--------

次回も更新あれば、もう1つのバンド紹介しまう。
それでこのブログはおしまいかな。
しらんけど。
| せっけんさん | 雑文 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほうじの怒りは大地の胃けり


3つめか4つめぐらい


最近ヌーメタル漁りもしないでニコニコMAD作りなどするよーになってしまった。
イタい行為ではあるな!と思いながら

でも別に今までこのブログで綴ってきたことも十分イタいじゃあないかと自己完結した。
音楽ネタはまた改めてやる予定


しかし作るようになったネタもニコニコでブームも下火なフタノキワミなんで、まぁなんともはや。推して知るべし。

今回は風の谷のナウシカより「ラン、ランララ、ランランラン」で有名なあの曲を弄ぶことにしました。
若干実験的な内容で、UPした時はMADであることは示してあったのですがキワミだとかCCOだとかは一切触れておらず最初の1分でナウシカ世界の回想と印象的なシーンで引きずり込んで完全に不意打ちを喰らわす、という狙いがありました。
ついでにこれからコラの犠牲になりますよ、という予告も含めての前奏シーンは狙い通り上手く機能してるんじゃないかと思います。


あとはやりたい放題やるだけっした。

ただ、後ろ向いてる王蟲はどうしたもんかと少し悩むとこはありましたが(ほうじの後頭部の画像が探せなかった)
「でも逆に後頭部をくっつけても不自然かもしれん。お面を被ってるようなもんだし・・・」
ということで、お面を被ってたらどうなるんだろという観点から出来たコラが



頭頂部を乗せる。

これ出来たときは自分の中での勝利を確信しました。実際2秒も使われてないけど。
あと全然使われてないけどお気に入りのコラが



単純に可愛いらしい。



とりあえず偏屈な創作意欲を満たすものとなりました。

次回はどうなることやらあなあ

| せっけんさん | 雑文 | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
フタエノトリトン


アーッ!

パウ! 
 パウパウパウ ヽ( ´・ω・)ノ ほわ〜あ〜
キワミ ぬめろどーす!
パウ! パウ!
 めけーええもおおーー
   ヘヤアァァァァァ!!!!(CV:ウルトラマン)

めでてぇ ガチャピンジャブ DELL!
 おとりよーせー 
びゃあ゛あ゛ アッー!

阪神?ノーパン!可燃ゴミぃ
 ケンちゃあああああああああん!
   ケンちゃあああああああああん!

犬、喰った!普通龍閃〜
 よっこらしょチャンバラ!
    こら〜
      DIOおおおおおおおおおお!!

さの好き〜 はぁ〜(CV:ルパン)
 ノーパーン!
  ち○こ噴いたど!
   ぱおーん!ぱおーん!

(ヤツはペンギンか!?)


フルチン!サーセン!
コガラシ!(おかたづけ♪)
 あー(CV:矢部浩之)
    アッー!

ふーふーん? 餅塩 尿出ません!
 出る!出る! 
  どおおおおおおお

え?

ミツルーギー 尿おおおお けんちーん

受付先 → 薄口 うわーい!\(^o^)/

なんかすげぇよ!(CV:ビートたけし)
支店にいてるミツルジ! どういう栓? アッー!


パウ! パウ! ノッてねCCたんも


パウ! パウ! CCOさんはNEET


パウ! パウ! ノーパン!パーン!

 めけええもおおおおーー!


(謎の犬)
  あー↑あー↓あー↑あー↓
    わーヽ(・ω・` )ノ 

(その後ぐだぐだ)



大蛇♪






------------------------

いや、意味はないすよ。
最近はジュゲムでも動画扱うようになったんだなぁ
| せっけんさん | 雑文 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
おわり
2005年のしめくくり。
今年はどんなの聞いてたかを綴るありがちなアレです。
やっぱり共感性はゼロでいきます。

今年はこのブログのアイデンテイテイでもありそうな「ヌーメタル」と「スペイン」ばっかりでした。
スペインものに関しては去年の暮れあたりから種まいといたのがボコボコ花咲かしたっつう感じです。

ヌーメタルにおいてはcorporate punishmentの影響がすごい強かったです。1月末にRIKETSのEP買ってから一年ずっとそれ基準で考えてたから・・・。
それゆえに「ヌーメタルはかくあるべき」と思うようになったとこはあります。
だもんでpitchshifterの残党が始めたthis is menaceにはけっこー感銘を受けるものがありました。ゲストボーカル陣もアホみたいに豪華だのに知名度いまひとつのようで悲しいかぎりです。でも新曲いまいちです。
ほかのメジャーどころでよく聞いてたのはMudvayneとかでしょうか。まぁ一応おさえとけということで。
でも基本的にはやっぱりインディーズでしたね。必然的にMP3のみだとか多くなりましたけれども。
まーとりあえずヌーメタル部門でよく聞いてたリストを挙げてみましょう

mudvayne
bloodsimple
this is menace
five point o
rikets
shenoah
monsters in the attic
flying dog
monkey hole
bad f-line
madelfunk
nahia
falso dogma

おもいっきり順不同。意外と少なかった。あと超スペインびいき。
そこそこ長い期間よく聞いてたものだけ挙げました。年末近くに見っけた音源はブログで出してるからいいっしょ。
一時だけ集中してハマったのまで追加するのは面倒くさい。


five point oは2002年ぐらいのだけども今年初めて聞いたんすよ。すごいね。せっけんさんの求めるものの原型みたいなものだよ。
よきヌーメタルとは
一、よきヘヴィネス
一、よきメロディ
一、よきデス声
一、よきラップ
むりやり表現するとこうっすかね。five point oは結構それっぽかった。オレってすごい投げやり。

monsters in the atticはUKのひとだ。もとRydell's Boxのひとだ。誰も知らなかろう。
rydells box時代はラップメタルが強かったけどもmonsters in the atticになってからは特徴的なボーカルのヌーメタル・ハードコアつう感じになった。
オールドスクールなヘヴィメタルにヌメタいボーカルがのっかるとどうなるのか?みたいな曲とかする。

flying dogはスペインの売れ線ヌーメタルだ。
売れ線なんで聞きやすさは抜群だ。反面、飽きやすくもある。
しかし飽きたかな、そんなに悪かったっけ?と確認しようとCD再生してしまうとやっぱり聞きやすいので全曲聞いてしまい「やっぱ良くねぇ?」と思い直すがそのうちまた飽きるという繰り返しが起こる。
スルメとはまた違った中毒性があるんじゃないだろうか。

前に名前出したmadelfunkのcrisalidaはそこそこ好評のようだ。
でもcrisalida以前の曲は著しくクオリテイ低いのだ。
きおつけるのだ!

nahiaのページに繋がらない。不安だ。

criptaのアルバム「CUANDO LOS CIEGOS GUIAN」は1曲ずつ分けて聴くと
非常に良い曲多いと感じるのだけどもねぇ・・・。他と混ぜてランダム再生推奨。

Bad F-lineはバスクのインダストリアルメタル。pitchshifterっぽいですね。
アラブくさいこぶしをきかす男女2人ボーカルとかピチシフみたいなヘヴィなリフとかですね。
女がちょっとクドく感じる時があるけど概ねかっこいいっす。

falso dogmaはスペインのラガミクスチャーだ。インソレンスの1stみたいな濃いやつだ。
マジで一年中聞いてた。
最近次作のプリプロがどーしたこーしたいうニュースがあった。
レゲエ+ディストーションギターは最近すくないので頑張ってほしいそうだ。
がーんばーれー

-----

及びその他ジャンルごっちゃ部門

subcore
screwcoco
showerhead
evenflowerskill
mr.smoke
berri txarrak
hedningarna
loganseed
head automatica


基準は同じ。

subcoreはarmsbnedbackをなくし悲哀にくれていたせっけんさんに差し込んだ一条の光だ。
だけどこれもまた行方不明なんだ。エモ運がわるい・・・

showerheadもカナダのひとですが既にお亡くなりになているようです。
アルバムまるごと雨降る街中を傘もささずに踊る少女みたいな感じのばっかりだ。
だがそれがいい。

evenflowerskillはUKのへんちくりんハードコアだ。
だがそれがいい。

hedningarnaはTraつうアルバムを今年初めて聞いて衝撃をうけたラディカルトラッドというジャンルのひとら。
攻撃的民族音楽つう響きはトライバルメタル好きとかにも受け入れられると思うんすけど。
メタルでないとダメなの?メタルでないからヘヴィでないなんてこた無いっすよ?しょうじき鳥肌たちまくりっすよ!

loganseedとhead automaticaはパルンボ補充分だ。
パルンボってナメック星の神龍みたいな名前ですね。
はよグラスジョーやれや。


以上、今年はこんなもんだ!

------

来年に期待すること。

新作だしてほしい
crydebris(切実)、chronic genius、L-MNTO、glassjaw、mushroomhead、ubi sunt?などなど

てかもう全体的にヌーメタル・ルネッサンスがまきおこてほし。
あとせっけんさんに一言の許しも得ず勝手に解散しないでほしい。
それから新しいパソコンと液晶テレビとクルマが欲しい。
ぶっちゃけ金が欲しい。

欲しいなぁ。
| せっけんさん | 雑文 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コスタリカは反共産主義。
ちかごろのせっけんさんは、
口を開けたらスペインスペイン。もういやになるね。
多分まだスペインに執着してるとは思うけども。
もしスペイン見限ったとしてせっけんさんは次はどこを見てまわるのだろう。

流れとしてスペイン語圏の国が妥当かしら。
主にどこだら。書き出してみましょう。

-中米・カリブ地域-
リゾートなイメージがあります。

・エルサルバドル
・キューバ
・グアテマラ
・コスタリカ
・ドミニカ共和国
・ニカラグア
・パナマ
・プエルトリコ
・ホンジュラス
・メキシコ

-南米-
サッカーつよそうな国々。興味ないけど。

・アルゼンチン
・ウルグアイ
・エクアドル
・コロンビア
・チリ
・パラグアイ
・ベネズエラ
・ペルー
・ボリビア

あとアフリカの赤道ギニア共和国でスペイン語が話されてるそうです。

まぁまぁ多いですかね。
聞いた話によるとスペイン語を話せるとポルトガル語を話す人とでもけっこう意思の疎通はできるそうです。あんまり関係ない。

グアテマラなんてコーヒー豆ぐらいしか知らん。ニカラグアって何ですか。反対から読むと胡坐蟹ですか。できんこともなさげ。
あと基本的に地図上の位置なんて全く把握できてません。

メタルバンドなんているのかな。
ヒマな時に探されることでしょう。




---



ちょっと探してみた@CDBABY

コスタリカのGANDHI
http://cdbaby.com/cd/gandhi4

パナマのPolyphase
http://cdbaby.com/cd/polyphase2

ざーっと各国いろいろ聞いてみたけど触手が伸びるようなモノは見つからなかったす。
上の2つも別に買うほどでもないかも。良いとは思うけど。

次はmyspaceかなぁ。使いにくいし重いから嫌いなんよねぇ・・・
| せっけんさん | 雑文 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
テスト
いちおう何か書いてみよう。

今日はCDBABYから5枚届いた。CD
例のごとく4枚しか注文してないにも関わらず5枚届くのだ。
順不同でアーティスト-タイトル

PREMIUM - PUBLIC SERVICE ANNOUNCEMENT
THE CHURCH OF ROCK AND ROLL BAND - e.p.
CHRONIC GENIUS - THE ORGANIC INTERPRETATION
NO BLINDFOLD - UP IN THE SKY
NEPTUNE CRUSH - AN EVENING IN THE STARLIGHT

注文してないのはTHE CHURCH OF〜のだ(今聞きながら書いてる。ライブ感のある田舎臭いファンキーなハードロック?ようわからん)。
毎回オマケつけてくれるのはいいんだけどもどういう基準なのかねぇ。

CHRONIC GENIUSはCD SHOP GOLDさんでも取り扱ってるようだ。でも前作は置いてないようだ。前作も置いてあげてくださいよー

CHRONIC〜は姉ちゃんに言わせるとhideに似てるらしい。デジロック!

まぁ今日はこんなとこで。
| せっけんさん | 雑文 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ